2019年8月秋雨前線による豪雨災害救援ニュース No.17

1月25日におもフェス&おもやいカフェが開催されました。

おもやいボランティアセンターでは、定期的におもフェスというイベントを開催しています。当センターもおもフェスのサポートを通じて、住民の皆様の居場所づくりをお手伝いしています。

今回のおもフェスでは、ボランティアや住民の方々の思いを聞く、「おもやいカフェ」も同時に開催されました。これまでは主にボランティアの振り返りの時間として、おもやいカフェが開催されてきましたが、今回は地域住民の方もまじえて、これからみんなと「おもやい」(共有)したいことを発表しました。

思いついたやりたいことを、「おもやいの樹」に張り出して、共有していきました。
「映画館をつくりたい」「子ども食堂をやりたい」「資格を取って貢献したい」などなど様々なやりたいことが出てきました。

今回のおもフェスでは、当センター・代表の頼政が司会をつとめさせていただき、地域のみなさんやボランティアのみなさんの思いを聞く役割をさせていただきました。

復興に向けて、こうした地域のみなさんの「やりたいこと」を集めていくことが重要です。
引き続き、サポートを続けてまいりたいと思います。

*なお、当センターの支援活動は、赤い羽「ボラサポ」の助成を受けて実施しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です