2019・10 台風19号に関する災害支援救援ニュース No.13

昨日25日、台風21号の影響で千葉に大雨をもたらし、4人の方が亡くなられました。
被災地からは、「もう堪忍して!」「もうこりごり!」と悲鳴が聞こえてきます。ほんとうに何とかしなければ、これからも尊い命が喪われていくのではないかと不安です。しかし、私一人でできることは限られています。是非、みなさまがお一人お一人出来ることをしましょう!
 東日本大震災では「特別復興税」が実施されました。先般の消費増税を一時ストップしてでも「復、興特別税」をおき、被災者の生活再建に充てて欲しいものです。

 ところで、今朝の毎日新聞朝刊に当センター代表頼政良太の被災地報告が紹介されています。「凍てつく冬が迫る中、家屋の片づけにとにかく人手がいる」とボランティアの参加を呼び掛けています。この記事を見て、滋賀県に住む方から「何かできることはありますか?」と電話が入りました。
「私自身は、今すぐには動けないのですが、募金を集めることなら出来ます!」という嬉しい助っ人でした。「是非、おたがいさま・バスのために寄付を集めてくれませんか!」とお願いしました。

 また、先ほど24年前に元祖ボランティア・バスを神戸まで走らせた「とちぎボランティアネットワーク」さんが募金を呼び掛けているというメールが来ました。栃木の仲間は「宇都宮も被災したのに助け合いの雰囲気はないです。床上1万棟なのでボランティア10万人ひつようなのですが、耳目が長野、宮城(千葉)等でまったく人手がないです。」と。関西のマスコミでは、栃木の被害は全く紹介されません。是非、下記のところにも募金をお願いします。 

◎丸がんばろう栃木!募金 でも寄付できます。 https://www.tochicomi.org/19/

 ほんとに日本列島全体から悲鳴が聞こえるようです。「おたがいさま」です。来年1月17日で阪神・淡路大震災から四半世紀=25年になります。あの時は被災地十市十町から「困ったときはおたがいさまや!」と言う声が聞こえてきました。全国から137万人以上のボランティアが駆けつけてくれました。ほんとにみなさまに助けられました。「災害ユートピア」という言葉もありますが、直後はそのような空気が流れていました。今、台風19号で被害に遭われている方々は、「そんなこと感じる暇もないわ!」と怒られそうですが、一人でも、一時間でも被災者に寄り添って下されば、きっと元気になってくれるでしょう。どこでもよいですから、是非ボランティア参加をお願いします。
                       (事務局 村井雅清)

●Yahooネット募金
https://donation.yahoo.co.jp/detail/5240001/
*クレジットカード・Tポイントでも寄付していただけます。

●「おたがいさま・バス」に対するご寄付について、クレジットでの寄付ができるようにしましたのでご利用下さい。(「おたがいさま・バス」担当村井) 

https://congrant.com/project/ngokobe/605

■活動支援金のご協力をお願い致します。
・郵便振替
   口座番号:01180-6-68556/加入者名:被災地NGO恊働センター
・銀行振込
   ゆうちょ銀行 一一九支店 当座 名義:ヒサイチNGOキョウドウセンター
*お手数ですが、備考欄に「2019年台風19号」と記載ください。

■クレジットカードでもご寄付いただけます。
https://congrant.com/credit/form?project_id=605

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です