カテゴリー
未分類

2020年7月豪雨水害に関する支援ニュース 第60報

昨日レポートしました球磨村鵜口の被災者のことをもう少し紹介します。発災からもう2か月が過ぎたのですが、ご夫婦共に意外に疲れを感じさせない、どこかスッキリした表情だったのです。一つは、ご夫婦で前日にマッサージを受け、それまでパンパンに凝っていた肩や腰がスッキリしたというのが原因のようです。ご主人は慢性の腰痛持ちのようで、奥さん曰く「いつも腰が曲がっているのに、昨日マッサージを受けたためか今日は背筋が伸びているんです。私も普段疲れた顔をしているのに、スッキリしているでしょ!」と笑顔で話してくれました。実はそれはもう一つの環境の変化も重なったからだろうなと思いました。
 昨日も紹介しましたが、仮設住宅への入居が決まったのです。もちろんこのことが大変大きな変化の一つだと思われます。加えて、奥さんが大変重要なことをおっしゃったのです。
 「災害に遭ってから、避難所に行き、そしてその後娘が住むマンションに移り、そして今度は仮設に入る。今、毎日昼間はこの被害に遭った自宅の無残な姿を見ながら、片付け作業をしています。何故か生活環境が変わると、身体の状態が変わるのです。こういう体験は今までしたことがないですね」と。

 生活環境が変わると身体の調子も変わるというのは、よくあることだと思うのですが、どうも奥さんとご主人の話を聞いていると、この2か月間身体の方はかなりきつい筈なのですが、何か精神的な支えがあるような気がしてきたのです。もう公費解体を決意されたのですが、災害直後は使える物は使おうと水に浸かった家財道具を片付け、夕方になると避難所での食事を作らなければならないと、目まぐるしい毎日だったようです。避難所は家から山の上に3㎞もあがったところにあるのですが、そこに避難されている人たちの食事作りです。これを聞いた時は、「ほんとうに毎日、大変ですね!」ということなのですが、身体はきついけれど、とにかく後ろを振り返らず前を向いて進むというような気持ちでおられるんだなぁと感じさせられました。よく言うところの「災害バネ」が働いている気がしましたね。そしてご夫婦が繰り返し言われたのが、「ボランティアさんにはほんとうに助けられました。災害直後の家の状態や道路の状態を見たら途方に暮れるばかりで、もう心も折れそうになるのですが、ボランティアさんのおかげで道路も片付け、家の前の倒れた木々も処理し、そして家の中に入った泥も除去し、家財道具を搬出しとみるみる内に片づいていくのを見て、ほんとうに元気が出てきたのです。ボランティアさんには感謝しても感謝しきれません。」という経験です。

 このご夫婦のお話を聞いていると、ほんとうに被災者と一括りにしてはいけないと痛感させられました。二人とも、穏やかな話し方で、優しいふるまいを見ていると、「ほんとうに2か月もよく頑張って来られたなぁ」と涙ぐんだのですが、いろいろと学ばせて頂いた
ひとときでした。このお二人を何よりも支えたのは、きっとご夫婦の絆だったのだろうなぁといい心持ちになって、その場を後にしました。次、ここに来たらまた会いに来ようと思わせるお二人ですね!ありがとうございました。
                                     (村井 雅清)

〈〈あつかましいお願いで恐縮ですが・・・・・・・!!〉〉
お米を少しでもいいですから提供して下さいませんか。お米は大変喜ばれます。当センターが責任をもって、援助の届きにくい人たちを優先し、かつ必要な被災者に届けたいと思います。何卒よろしくお願いします。当センターからお米の提供をお願いして以来、全国各地のみなさまから賛同を得て届けて下さっています。現在約1300㎏を越えました。お米は重宝されていますのでお米集めはまだしばらく続けたいと思いますので、引き続きご支援をお願いします。 

【送り先】
〒652-0801 兵庫県神戸市兵庫区中道通2-1-10 TEL078-574-0701
「被災地NGO恊働センター」まで
(注)現金でもお受けしていますので、下記の方法でお申し込みください。その場合通信欄に「お米代」とご記入ください。

■活動支援金のご協力をお願い致します。
・Yahooからも募金ができるようになりました!!
https://donation.yahoo.co.jp/detail/5240003/
・クレジットカードでも寄付ができます。
https://congrant.com/project/ngokobe/605
・郵便振替
    口座番号:01180-6-68556/加入者名:被災地NGO恊働センター
・銀行振込
    ゆうちょ銀行 一一九支店 当座番号 NO 0068556
 名義:ヒサイチNGOキョウドウセンター
*お手数ですが、備考欄に「7月豪雨」もしくは「POSKO 」と記入して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です