2021年8月豪雨(仮称)支援レポートー21

 ここ数日朝晩はめっきり涼しくなりましたが、昼間は立秋だというのに夏のような暑さが続いています。住民さんも「ぬくかぁー」と汗をぬぐいながら、片付け作業を進めています。
 継続中のお宅で、壁を剥がしてカビ取りと消毒です。コミサポひろしま、災害NGO結、OKBASE、日本財団などのボランティアメンバーで、トイレや台所など生活に欠かせない場所を一気に仕上げました。壁剥がしはあまりしたことがないメンバーも見様見真似で作業を進めていきます。メンバーの中にははじめての被災地での活動する人もいて「いろいろな作業があるんですね。道具もたくさん必要だし、助成金の申請用紙を見ているだけではわからないことも現場にくるととても勉強になります」と話してくれました。

 そして、昨日9月24日は避難所が閉鎖され、避難していた住民さんはそれぞれみなし仮設や工事中の自宅に戻りました。自宅では2階生活やとりあえず寝食ができるスペースを確保していますが、床下や壁などの乾燥を待ちながらの生活です。
 水害で荷物を2階に押し込んだり、1階のモノも片付けをする度に動かしたりまとめたりしているので、モノがどこへいったかわからないような状態で、住民さんも頭がパニックになり体も心もヘトヘトです。このような大変な思いをたった2年前にしたばかりで、被災住民の心はとても傷つき、再建に向け気力がわかない人もいます。「2年前よりも力がなくなったよ。前のように体がうごかんよ。」「また、お金をかけても、来年も水害がきたらと思うと…」と諦めに似た言葉をたくさん耳にします。かける言葉がみつかりません。家の修復だけでも現行制度の生活再建支援法だではとうてい賄えません。それに加えて心のケア、体調管理など必要な支援はまだあります。
どうぞ、長い目でご支援よろしくお願いします。(増島智子)

■活動支援金のご協力をお願い致します。
・クレジットカードでも寄付ができます。
 https://congrant.com/project/ngokobe/605
・ヤフーネット募金からも寄付できます。
(クレジットカード・Tポイントで寄付できます)
https://donation.yahoo.co.jp/detail/5240004
・郵便振替
     口座番号:01180-6-68556/加入者名:被災地NGO恊働センター
・銀行振込
     ゆうちょ銀行 一一九支店 当座番号 NO.0068556
 名義:ヒサイチNGOキョウドウセンター
*お手数ですが、備考欄に「2021年8月豪雨」と記入して下さい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。