2017九州北部豪雨災害救援ニュース 第16報

(2017年9月4日)
2017九州北部豪雨水害救援ニュース第16報

ひちくボランティアセンターが立ち上がりました!

日田市では、社会福祉協議会の運営する災害ボランティアセンターが8月27日で閉所し、活動を終了しました。
しかしながら、まだ庭先に泥が残っている、田んぼの水路の泥をあげて欲しい、家庭菜園の泥出しはどうしたらいいのか?などという声が住民の方々から上がっておりました。

そこで、日田市内のNPO団体と協力して民間支援団体のネットワーク組織である「ひちくボランティアセンター」が立ち上がり、継続してボランティアの募集と支援活動を行なっていくことを決定いたしました。
当センターも事務局のサポートとして、ひちくボランティアセンターを支えていきます。震つなの仲間である認定NPO法人レスキューストックヤードも事務局のサポートとして関わっています。
参考:https://www.facebook.com/hivolu/

IMG_2201_s
IMG_2198_s

被災地では、泥出しの問題だけでなく、地域の方々の先の見えない不安が大きくなっています。また、話し相手が欲しいという声も届いています。
自治会長さんからは、地域が今後なくなってしまうのではないか?という声も出ています。

ひちくボランティアセンターでは、ネットワークの力を生かして、地域での泥出しニーズにも応えつつ、コミュニティの再生のための支援活動も展開予定です。
今後も応援をどうぞよろしくお願いします。

(なお、「2017九州北部豪雨災害」支援活動の一部は、公益社団法人Civic Forceからのご支援を戴いてパートナー事業として展開しております。)

■活動支援金にご協力をお願い致します。
郵便振替 口座番号:01180-6-68556/加入者名:被災地NGO恊働センター
*お手数ですが、通信欄に「2017九州豪雨」と明記下さい。
ゆうちょ銀行 支店番号:一一九(イチイチキユウ)店/店番:119/当座
0068556/受取人名:ヒサイチNGOキヨウドウセンター

★クレジットカードでもご寄付いただけるようになりました!
 下記のURLのフォームより必要事項を入力してください。
 https://www2.donation.fm/kobe117ngo/form.php

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です