2021年8月豪雨(仮称)支援レポートー25

(武雄からの現地レポートです。)

 佐賀県武雄市では、水害から二ヶ月が過ぎました。二度の水害を受けた被災地では、元の家に住み続ける人、迷っている人、また来年も水害がきたらと不安な気持ちで生活を送っている住民さんたちがいます。そんな人たちにボランティアは、迷い、悩みながら活動を続けています。

 現地ではまだ、季節外れの真夏のような暑さが続いていますが、週末からは気温がぐっと下がる予報です。被災家屋は、水に濡れた壁や床を剥いでいるので、寒さを感じやすくなっています。そろそろ寒さ対策をはじめる季節です。大工さんの本格的な工事が始まる前に、コンパネで床や壁を仮張りしたり、暖房器具などをお配りしたりしています。
 他にも、リサイクルでベットをお届けしたり、テーブルや食器棚、お布団など生活に必要なものをお届けしています。
 2年の間に2回の被害を受け、被災者にとっては経済的な負担も大きく、少しでもその負担を減らすためにボランティアも毎日孤軍奮闘しています。 (増島 智子)

■活動支援金のご協力をお願い致します。
・クレジットカードでも寄付ができます。
 https://congrant.com/project/ngokobe/605
・ヤフーネット募金からも寄付できます。
(クレジットカード・Tポイントで寄付できます)
 https://donation.yahoo.co.jp/detail/5240004
・郵便振替
口座番号:01180-6-68556/加入者名:被災地NGO恊働センター
・銀行振込
ゆうちょ銀行 一一九支店 当座番号 NO.0068556
 名義:ヒサイチNGOキョウドウセンター
*お手数ですが、備考欄に「2021年8月豪雨」と記入して下さい。
★マンスリーサポーター募集中
https://congrant.com/project/ngokobe/632

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です