2019・10台風19号に関する災害支援救援ニュース No.1

この連休中に台風19号が、東海・関東甲信越・東北などを襲い、広域に甚大な被害をもたらしました。NHKの15日付Webニュースによると被災地域で37河川が決壊し、死者58名、行方不明15名という甚大な被害が出ています。
 このように広域の被害になりましたが、出来る限るの支援が必要なので、昨日から支援関係団体との連携を取りつつ、情報収集に努めています。
 そうした中で、被災地MGO恊働センターは、今日から長野県千曲市の被災地を中心に調査を開始します。すでに昨日からこれまで災害時にネットワークを築いてきた関係NGOやNPOが複数、千曲市周辺に入っており、地元の長野県社協との連携も取りながら、調査活動をしていきます。今回のような水害被害の場合は、とにかく水が引かなければ作業ができないので、“いざ”という声がかかった時にはすぐ対応できるように準備しておきたいと思います。

 ただ、是非8月の九州北部水害や台風15号による千葉県をはじめとした被災地のことも忘れないようにしていきたいと思います。(当NGOは、一時佐賀県武雄に出向していたスタッフが今回の台風19号支援を担っていく体制に切り替えたいと思います。)

 災害続きで恐縮ですが、当NGOも財政的には逼迫しています。どうかこれまでのようにご支援をよろしくお願い致します。
これほど災害が常態化する今、これまでの支援体制を見直しつつ、自然災害との向き合い方をも根本から見なおす必要があるのではないかと思います。
引きつづき見守って下さることを摂にお願いします。(事務局)

■活動支援金のご協力をお願い致します。
・郵便振替
口座番号:01180-6-68556/加入者名:被災地NGO恊働センター
・銀行振込
ゆうちょ銀行 一一九支店 当座 名義:ヒサイチNGOキョウドウセンター
*お手数ですが、備考欄に「2019年台風19号」と記載ください。

■クレジットカードでもご寄付いただけます。
https://congrant.com/credit/form?project_id=605

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です