2019・10 台風19号に関する災害支援救援ニュース No.12

今朝早朝に静岡県ボランティア協会の理事長から、「千葉にはほとんどボランティアがいないそうだよ」と電話が入りました。直ちに千葉の知人に電話で様子を聞いたところ、「確かにボランティアは少ないね!でも今、最も必要とされれているのは、屋根のブルーシート張りでねぇ~。素人がやるとまたすぐに剥がれるから、プロの応援が欲しいところですね!」とのことだった。ほんとに台風15号で被害を受けた千葉の方には気の毒で、続けて台風19号が上陸したことから、人々の関心もそちらに移っているという状況のようです。静岡の理事長にそのことを報告すると、すぐに「静岡の建設会社の責任者に千葉に入ってもらうよ!」という返事。実にボランティアらしく、即決で判断し、行動に移す。「早い!」24年前の阪神淡路大震災を思い出させてくれる。
 やはり、本来のボランティアはこうでなければならないということを痛感しました。

 ところで台風19号の被害を受けた長野県の千曲川流域ですが、「ひょうごボランタリープラザ」の先遣隊の調査報告によると、「特に長野市北部でボランティアニーズが高い。また泥が固まると除去に時間がかかることや、冬も近いのでできるだけ早く多く対応が必要。」ということが記されていた。当センターの代表は今日から長野市北部に入っており、今後の支援体制について協議をし、複数の団体と連携し支援をする方向で調整している。
 もともと当センターは同プラザとの情報交換は日常的に行っているので被災地での連携も迅速にできる。
 台風21号の影響での雨が、また二次災害をもたらさないかと心配が絶えないが、いつまでこうした災難が続くのか・・・・・・、ほんとうに気の毒です。

 是非みなさま、被災地の方々に少しでもできることを提供しましょう。ツイッターで励ましのメッセージを送るだけでも、被災者は心強くなります。よろしくお願い致します。
 先日来、ご寄付のお願いをさせて頂いていますが早速に反応して下さりありがとうございます。今後も暖かく見守って下されば幸甚です。    (事務局 村井雅清)

●「おたがいさま・バス」に対するご寄付について、クレジットでの寄付ができるようにしましたのでご利用下さい。(「おたがいさま・バス」担当村井) 

https://congrant.com/project/ngokobe/605

■活動支援金のご協力をお願い致します。
・郵便振替
   口座番号:01180-6-68556/加入者名:被災地NGO恊働センター
・銀行振込
   ゆうちょ銀行 一一九支店 当座 名義:ヒサイチNGOキョウドウセンター
*お手数ですが、備考欄に「2019年台風19号」と記載ください。

■クレジットカードでもご寄付いただけます。
https://congrant.com/credit/form?project_id=605

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です