2017九州北部豪雨災害救援ニュース 第15報

九州北部豪雨災害の被災地である日田市の支援を続けております。
8月18日には、大きな土砂崩れで河道閉塞が起こりダム湖ができてしまった小野地区の自治会長さんの集まりに参加してきました。
小野地区は被災したエリアとそうでないエリアが比較的はっきりと別れています。
特に激しく被災したところは、重機での作業などが必要でなかなかボランティアが手をつけられる様子ではありません。一方で、比較的被災が小さい地域では、他のところが大変だからまずは大変なところから行ってください、ということで遠慮されている家も少なくありません。

また、小野地区では当初土砂崩れによって立ち入りができず、ボランティア活動があまり展開できなかったということもあり、ボランティアに何をお願いしていいのかわからない、ボランティアにお願いしてもいいものかどうか迷っているという声も出ておりました。

小野地区全体で考えると世帯数はそれほど減っていないが、人口は半減しているとのことです。高齢者の一人暮らしや二人暮らしが増えているそうです。一昔前では、地域の助け合いや自分たちの力で対応できたことが、なかなかできなくなってきています。さらに、この災害をきっかけにさらに人口が減るのではないかと危惧されています。

田んぼや畑では、ひとまず稲刈りはなんとかできそうなので、それが終わった後に流入した土砂を取り出すお手伝いをしてほしいというお声もありました。

まだまだ被災地の中では、大変な状況が続いています。
今後も被災地の支援活動を継続していきたいと思います。

(なお、「2017九州北部豪雨災害」支援活動の一部は、公益社団法人Civic Forceからのご支援を戴いてパートナー事業として展開しております。)

■活動支援金にご協力をお願い致します。
郵便振替 口座番号:01180-6-68556/加入者名:被災地NGO恊働センター
*お手数ですが、通信欄に「2017九州豪雨」と明記下さい。
ゆうちょ銀行 支店番号:一一九(イチイチキユウ)店/店番:119/当座
0068556/受取人名:ヒサイチNGOキヨウドウセンター

★クレジットカードでもご寄付いただけるようになりました!
 下記のURLのフォームより必要事項を入力してください。
 https://www2.donation.fm/kobe117ngo/form.php

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です