「平成30年7月豪雨」災害レポート―NO8

連日の酷暑の中、被災地では土砂の撤去が行われています。そんな中ですが、2014年の広島豪雨災害でもお世話になった薬師寺の猪さんと、西福院の生村さんと江田島を訪問しました。

とても温暖な気候で、特産のオリーブやミカン畑などが名産だそうです。移住者も多いようで、新築のお宅も被害を受けているようで、いまだ断水している地域もあります。
ボランティアセンターにもお邪魔して、お話をお聞きしましたが、運営側のスタッフが少なく、今後の体制に不安を抱えておられました。今回どの地域も同じ問題を抱えています。ぜひ、運営側のお手伝いもしていただけるとうれしいです。
本当に各被災地で人手が足りません。みなさんぜひご支援よろしくお願いします。

常総の水害でも活躍したコミサポひろしまの小玉さんの呉市の現場にもお邪魔しました。小玉さんのご実家のある地域では3名の方が亡くなられたそうです。大きな岩があちこちの転がり、その土石流の勢いを感じました。地元の方や消防団のみなさん、ボランティアの方々が汗だくになって、重機を動かしながら懸命の復旧作業を続けています。

今回の水害を経験した常総市からは「あの日の恩返し隊」として、被災地にボラティアを派遣しています。物資に関しても各市町村へお届けてしています。
こうして各地で被災地から被災地へのリレーがつながって、復旧への後押しをしています。
(増島智子)

★災害救援金を募集しています。
ゆうちょ銀行一一九(イチイチキュウ)店 当座0068556、郵便振替:01180-6-68556
口座名義:被災地NGO恊働センター
*「201807豪雨」と明記下さい
★クレジット寄付のページ
https://www2.donation.fm/kobe117ngo/form.php
★マンスリーサポーターの仕組みができました!
http://ngo-kyodo.org/cooperation/donation_and_membership.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。