カテゴリー
未分類

2020年7月豪雨水害に関する支援ニュース 第52報

大型で強い特別警報級の台風10号は、昨日午後9時ごろには沖縄・南大東島辺りから北北西に進んでおり、今晩(6日)夜には鹿児島に上陸するだろうと言われています。

 被災地球磨村の様子を午前8時頃に尋ねたところ、渡の島田・峯地区区長大原さんから次のような第1報が届きました。
「おはようございます。 降ったり止んだりですね。 
不気味な静けさ、午前中に保育園を開けて準備をします。 
うちの隣の公民館も開放します。 
村役場が放送している避難所は、多良木高校と一勝地地区なので峯や島田の人たちは遠いですね。」ということで、大原さんがお世話をしている島田・峯地区のみなさんは、公民館か高台にある保育園に避難することになるようです。とにかく早期の避難を願うところです。
台風10号は、5000人以上の命を奪った伊勢湾台風級(1959)の強い台風だとのことです。ほんとうに心配ですが、7月の球磨川の氾濫による豪雨災害後の復旧すらままならない中で、この上この台風が襲うと、もうやるせないという思いが強くなるばかりです。被害が軽微に終わることを祈るばかりです。

私は8日、3度目の熊本入りをします。新たなPOSKOとつながりましたのでお米などを届けに参ります。ただ、台風10号の傷跡がどの程度残るのか心配で、高速道路の通行不可や国道219号線の通行止めなどが再び行われる可能性が大です。
そして、今最も気がかりなのが、在宅避難の方々の健康被害です。すでに報道でも紹介されていますが、クーラーもない、カビだらけの自宅で暮らしている被災者が少なくありません。障害を持っておられる方々は、避難所での集団生活を敬遠される方もおられます。避難所で貰ったお弁当を夜に半分、翌朝に半分食べ、昼は抜くという生活の方も報道されていました。とにかく行政が徹底したローラー作戦で、取り残されている被災者を救助して欲しいと思います。ボランティアでは限界なのです。
                               (村井雅清)

〈〈緊急のお願いです!!〉〉
お米を少しでもいいですから提供して下さいませんか。お米は大変喜ばれます。当センターが責任をもって、援助の届きにくい人たちを優先し、かつ必要な被災者に届けたいと思います。何卒よろしくお願いします。当センターからお米の提供をお願いして以来、全国各地のみなさまから賛同を得て届けて下さっています。現在約1300㎏を越えました。お米は重宝されていますのでお米集めはまだしばらく続けたいと思いますので、引き続きご支援をお願いします。
【送り先】
〒652-0801 兵庫県神戸市兵庫区中道通2-1-10 TEL078-574-0701
「被災地NGO恊働センター」まで
(注)現金でもお受けしていますので、下記の方法でお申し込みください。その場合通信欄に「お米代」とご記入ください。

■活動支援金のご協力をお願い致します。
・Yahooからも募金ができるようになりました!!
https://donation.yahoo.co.jp/detail/5240003/
・クレジットカードでも寄付ができます。
https://congrant.com/project/ngokobe/605
・郵便振替
    口座番号:01180-6-68556/加入者名:被災地NGO恊働センター
・銀行振込
    ゆうちょ銀行 一一九支店 当座番号 NO 0068556
 名義:ヒサイチNGOキョウドウセンター
*お手数ですが、備考欄に「7月豪雨」もしくは「POSKO 」と記入して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です