カテゴリー
未分類

2020年7月豪雨水害に関する支援ニュース 第129報

 この支援ニュースで幾度なく報告しましたが、「POSKO球磨村復興協力隊」(代表:大谷知広)が、球磨村神瀬地区の村営住宅の壁に子どもたちが自由に絵を描くという「アートプロジェクト」を行いました。村営住宅はやがて解体されるのですが、その解体された跡地に第二弾のアートプロジェクトを企画しています。実は、まだ解体される前なのですが。すでに村営住宅のエリアにある道路の壁にすでにアーティストの方々が素晴らしい絵を描いています。 
 しかも、すでに豪雨水害後にこの神瀬に戻って暮らしている世帯が数件ありますが、そのお家の方が、少し高い位置にある擁壁をキャンバスとして提供して下さり、上から暖かく見守るようにその擁壁の絵の一つ一つが村営住宅を包み込んでいるように見えます。
 発災から9カ月が過ぎ、当時のような惨状が神瀬地区全体に広がっているという事態は、山間部のじゃりが撤去され、まだまだわずかですが泥だしからリフォームへと向かっている被災家屋もありますが、少しずつ解消しているように思います。そうした神瀬地区の中心地に位置していた村営住宅に描かれている絵は、被災者の心を和ませていることでしょう。。
(当NGOの機関誌「じゃりみち第120号~POSKO支援第2弾~」を参照)
 やがて村営住宅が解体されますが、その跡地にはどのようなアートが展開されるのでしょうか、楽しみですね。(村井雅清)

 

〈〈相変わらずお米を集めています!〉〉
 昨年7月4日に豪雨災害が発生し、9カ月が過ぎました。有難いことに、今でも被災地にお米をと送って下さる方が途絶えません。ほんとうに心から感謝致します。お米はほんとうに喜ばれます。仮設住宅を訪問していても、お独り暮らしの方々も「お米は自分で焚きます」という方ほとんどです。今後ともよろしくお願いします。
【送り先】
〒652-0801 兵庫県神戸市兵庫区中道通2-1-10 TEL078-574-0701
「被災地NGO恊働センター」まで
(注)現金でもお受けしていますので、下記の方法でお申し込みください。その場合通信欄に「お米代」とご記入ください。

■活動支援金のご協力をお願い致します。
・クレジットカードでも寄付ができます。
https://congrant.com/project/ngokobe/605
・郵便振替
    口座番号:01180-6-68556/加入者名:被災地NGO恊働センター
・銀行振込
    ゆうちょ銀行 一一九支店 当座番号 NO 0068556
 名義:ヒサイチNGOキョウドウセンター
*お手数ですが、備考欄に「7月豪雨」もしくは「POSKO 」と記入して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です