脱原発リレーハンスト

新着ニュース

8bitNEWSに脱原発ハンガーストライキが掲載されました

動画ニュース「8bitNews」でリレーハンストが紹介されました。村井顧問がインタビューに応えています。ぜひご覧ください。 この動画投稿は誰でも参加できるそうなので、ぜひ皆さんもチャレンジしてみたらいかがでしょうか?
動画はこちらから
8bitNEWSとは?
8ビットは、日本でのパブリックアクセス(放送への市民参加)の実現と市民による発信力の強化に貢献することをめざして作られた新しいメディアだ。NHKの「Bizスポ」や「ニッポンのジレンマ」などの司会を担当していた堀潤アナウンサーと批評家の宇野常寛氏が、現在の報道のあり方に疑問を持ち、それを変えていく方法はないかという思いをぶつけあったことから生まれた。


事務所にソーラーパネルを設置しました事務所にソーラーパネルを設置しました

子どもたちの子どもたちの子どもたちのために

脱原発ハンガーストライキのブログ
http://blog.canpan.info/stopnps/
脱原発ハンガーストライキの趣旨
2011年3月11日の大地震・津波によって引き起こされた福島第一原発事故。見えぬ恐怖に怯え、福島の人たちは心も体もバラバラに引き裂かれた。今も尚、多くの人たちが故郷に戻れずにいる。この「フクシマ」の、言葉に言い尽くせない大惨事は、日本にある54基のすべての原発を停止するに至った。そして多くの人たちが、「フクシマ」を自分の事として捉え始めた。これまで私たちは、原発を抱えた市町村の方々に負担を押し付け、電力を消費してきた。そして、これまで原発の存在に無関心であった。ここに改めて反省とお詫びを申しあげたい。
 そんな矢先、政府は、福井県にある「関西電力大飯原発」を再稼働させようとしている。野田総理は、「関西電力大飯原発」再稼働の理由として、「経済活動の停滞とそのことによる国民の暮らしが立ちゆかなくなること」を挙げているが、何故そうなるのかを全く説明しようとしない。しかも安全基準は何よりも暫定的なものでしかない。 「3.11」がもたらした数々の悲劇を見る以上、いかなることがあっても原発を再稼働させてはならない。第二の「フクシマ」を繰り返す事は絶対に許されない。こうした声を上げることで、大飯原発立地地域の人たちには経済苦をはじめ、引き裂かれるような思いをさせてしまうことになるのは心苦しいが、敢えて「関西電力大飯原発」の再稼働を止めるべく行動に踏み切ることを決意した。  当然、原発立地地域の人たちの暮らしは、今後も補償されなければならない。電力会社と政府の責任は言うまでもないが、私たち一人ひとりもその責任を果していかなければならない。日本にあるすべての原発が止まった時点で、私たちは原発に依存しない社会へむけて、「まずはこの夏を原発ゼロで乗り切ろう!」と決意した人たちもいる。  被災地NGO恊働センターは、1995年1月17日の阪神淡路大震災を機に立ち上がったNGOである。私たちは17年前に「かけがえのない いのちの尊さ」を学んだ。だからこそ、人としての尊厳を取り戻すために「関西電力大飯原発」再稼働に反対し、福島の人たちの痛みとおおいで暮らす人たちの苦悩を共有する為にも24時間ハンガーストライキのリレーに入る。 これは、「関西電力大飯原発」再稼働の反対のみならず、原発のない社会への未来に向けた私たちの願いである。そして、東日本大震災を忘れないことも改めてここに誓う。
 アメリカ先住民のイロコイ族は「大事なことは、7世代先の子どもたちにとって有益であるかどうかで決める」という。 今一度考えよう、子どもたちの子どもたちの子どもたちのために・・・・
24時間リレーの方法
この趣旨に賛同いただける人たちで、「24時間ハンスト」をリレーします。24時間のハンスト(水のみを摂取)を一人ずつ行い、次の一人にバトンタッチしていきます。それぞれが、それぞれの暮らしの中でやれる範囲でハンストを行ってください。
参加者募集!!
ハンストを通じて原発や身の回りの暮らしに向き合って頂けたら幸いです。参加者でローテーションを組んで途切れる事なく行っていきます。参加ご希望の方は、ご都合のいい日と匿名希望の有無をお知らせください。ローテーションに組み込ませていただきます。一人また一人と思いの輪をつないで行きましょう!「今日はどこの誰がハンストしている。」などの情報やブログで発信していきます。 参加希望の方はinfo@ngo-kyodo.orgまでご連絡ください。
賛同者募集!!
ハンストまでは出来ないけど、主旨に賛同するという方も募集しています。個人、団体は問いません。賛同者として名前をあげさせていただきます。匿名でも構いません。

被災地NGO恊働センターとは
団体概要
被災地NGO恊働センターの歴史
スタッフ紹介
活動内容
災害救援と復興支援
終了した活動
けないぞう
足湯ボランティア
寺子屋勉強会
提言・ネットワーク事業
脱原発リレーハンスト
女性が担う地域防災塾
熊本地震救援活動
ご協力方法
寄付する!会員になる!
ボランティアで関わる
ライブラリー
じゃりみちバックナンバー
書籍のご案内
アクセス
フェイスブックタイムライン
ツイッタータイムライン

*複数のMLに配信していますので、重複はご容赦下さい。

☆ブログはこちら ~ http://blog.canpan.info/stopnps/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脱原発ハンガーストライキ
~子どもたちの、子どもたちの、子どもたちのために~
………………………………………………………………………
VOL878(2020年4月1日)

 毎日のように新型コロナウィルスの感染者が増え続け、アメリカをはじめ欧米では医療崩壊の危機に迫っています。日本も対岸の火事ではありません。いまできること手洗い・うがいを徹底し、感染しないよう、感染源にならないようにしましょう!

 そんな危機的な状況でも現政権は後手後手で、自粛を求めながら、名指しされた職種はもちろんのこと、派遣職員やアルバイト職員など、多くの人たちが今日明日にも路頭に迷うような状況下で、安倍首相は毎日のように悠長に「前例にとらわれず、思い切った措置を…云々」と実践を伴わない空論を声高に叫んでいるだけです。自民党は30日、現金の支給やクーポン券の発行を合わせて消費税5%引き下げ分に相当する10兆円を上回る給付を実現するとしていますが、いまだ、実行に移す気配はありません。

 今日1日の朝日新聞に雨宮処凛さんが「感染拡大は防ぐべきで、イベント中止に一定の根拠はあると思う。ただ、それに伴う経済的損失の補償と一緒にすべきだ」と発信しています。不安が増長し、疑心暗鬼になり、心もぎすぎすしてきます。

また、コロナ禍においてマスクも防護服不足し、福島第一原発で廃炉作業にあたる作業員の防護服の一部をレインウエアで代用すると2月17日に東電が発表しているのです。作業員の人たちも見えない敵「放射能」と毎日闘い続けていることを忘れてはならない。

 2月21日の菅官房長官の会見では、マスクについては3月には月産6億枚を超える供給力を拡大していくと発言し、4月には1億枚上積みできる見通しを示しているにも関わらず、マスクの品薄状態は改善される兆しがありません。

 放射能もウィルスもいのちに関わる目に見えない敵です。

現政権も官僚も「市民に寄り添う」という嘘の言葉で固められ、そのしわ寄せは私たち市民に来るのです。これ以上、人々のいのちを奪う現政権と官僚には即刻やめていただきたい!
                                  (増島 智子)

*ハンスト走者募集中です!!

*トピックス
関電金品問題、エネ庁がミス隠す改善命令出す側なのに
www.asahi.com/articles/ASN413QNNN30ULFA01M.html?iref=comtop_list_biz_n02
(2020年4月1日 朝日新聞)

関電の原発3基で再稼働最大4ヶ月遅れ 死亡事故対策、収益大幅悪化
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200331-00000584-san-soci
(2020年3月31日 産経新聞)

5月の電気料金 大手電力会社10社すべてで値上げ
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200326-00000004-ftv-l07
(2020年3月27日 NHKニュース)

4月の予定をお知らせ下さい。よろしくお願いします。
***************************************
*昨日までのリレー仲間
3月30日(月)は東條(神戸)、31日(火)は石塚(神戸)がつなぎました。

*本日のリレー仲間
本日4月 1日(水)は、大石(静岡)の1名が行っています。

*明日のリレー仲間
明日4月 2日(木)は、宇田川(神奈川)の1名がつなぎます。

*今後のリレー仲間
4月 3日(金)募集中!!
   4日(土)鈴木(川崎)
   5日(日)募集中!!
   6日(月)東條(神戸)
   7日(火)募集中!!
   8日(水)大石(静岡)
   9日(木)宇田川(神奈川)
  10日(金)募集中!!
  11日(土)鈴木(川崎)
  12日(日)募集中!!
***************************************

--
※"まけないぞう"支え合い募金にご協力ください。
 http://ngo-kyodo.org/cooperation/donation_and_membership.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 被災地NGO恊働センター
   E-mail info@ngo-kyodo.org
   TEL 078-574-0701 FAX 078-574-0702
   〒652-0801 神戸市兵庫区中道通2-1-10
 【HP】http://www.ngo-kyodo.org/
【Facebook】https://www.facebook.com/KOBE1.17NGO
 【東日本支援活動ブログ】http://miyagijishin.seesaa.net/
 【☆脱原発ハンストを実行する有志のブログ】http://blog.canpan.info/stopnps/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
... See MoreSee Less

View on Facebook

来週から岩手に行ってきます。丸9年を迎える被災地ではまだまだくらしの再建が難しい状況です。岩手県は被災地沿岸で一番人口が流出している調査結果がでています。陸前高田市では、盛土で造成した地区は商業施設が70軒ほどできていて、行くたびに新しいお店が出来ていますが、住宅の明かりは10軒もないそうです。みなさんぜひ遊びに来てください! ... See MoreSee Less

View on Facebook

今日は13:00~16:00までJICA関西で、床下講習会をしますので、よかったらお越し下さい!😊 ... See MoreSee Less

View on Facebook

関係各位

~第7回寺子屋2月19日の中止のお知らせ~

いつもお世話になっております。
先日、ご案内した2019年度第7回寺子屋(2月19日開催予定)に関してのお知らせです。

この度の、新型コロナウィルスによる感染者が日本でも発生しています。
まだ、治療薬もない中で不安な日々を過ごしている人たちも多いかと思います。
私たちも連日、テレビをはじめメディアから流れてくる情報に錯綜し、
なかなか適切な情報を得ることが出来ずに悩んでいるところです。

 ただ、今回の寺子屋の講師は遠方からの来神のため、不特定多数の人たちと接触することを想定し、
万が一のことを考えて、今回の寺子屋は延期させて頂くことにしました。
 すでにお申し込みを頂き、楽しみにしてくださっていたみなさまには、
大変ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞご理解とご協力のほどよろしくお願いします。
また、状況をみながら改めて日程を調整したいと思いますので、
新たな日程が決まり次第ご連絡を差し上げますのでよろしくお願いいたします。

被災地NGO恊働センター事務局
... See MoreSee Less

View on Facebook