被災地NGO恊働センターは「最後の一人まで」をモットーに災害救援に取り組む団体です。

新着ニュース

NEW!!2017年度寺子屋シリーズを開催します
第6回寺子屋
僧侶として、住民として被災地に関わるとは?
日時:11月27日(月)18時30分~
講師:鈴木隆太さん(東禅寺副住職)
第7回寺子屋
新しい地産地消エネルギーに挑戦する
日時:12月8日(金)18時30分~
講師:井上保子さん(非営利型株式会社宝塚すみれ発電所)
くわしくはこちら
NEW!!クレジットカードでご寄付可能になりました
下記のURLのフォームから必要事項を記入してください。
フォームはこちら
NEW!!2017九州北部豪雨災害の支援を継続しています。
2017年7月5日の大雨で被害を受けた九州北部豪雨災害の救援活動を継続しています。現在は日田市の「ひちくボランティアセンター」の事務局をサポートしています。
くわしくはこちら
まけないぞう20年ありがとうキャラバン
まけないぞうが誕生して今年で20年になります。皆様への感謝の気持ちと今後の復興支援のため、各地をキャラバンで回らせていただきます。
詳しくはこちら
熊本県西原村で支援活動を展開しています!
4月15日よりスタッフが現地入りし調査活動を開始。熊本県阿蘇郡西原村を拠点に支援活動を開始しています。現在は現地の支援団体である西原村rebornネットワークをサポートしつつ活動を展開しています。活動支援金も募集しています。特設HPはこちら
活動レポートはこちら
その他ブログいろいろ
nonukes zou zou1
zou2  noto zou4
2017寺子屋第6弾 2017寺子屋第7弾 まけないぞう20年キャラバン
 
まけないぞうの作り手さんムービー

トピックス

能登半島地震10年の記録誌が完成しました

2017年3月25日で能登半島地震から10年を迎えました。被災地に通った足湯ボランティアが改めて聞いた10年目の能登の記録です。
Web版はこちら

「震災被災者と足湯ボランティア」発売中

足湯ボランティアの歴史、効用についてまとめられた「震災被災者と足湯ボランティア」好評発売中です。
詳細はこちらから

阪神・淡路大震災から20年KOBE市民とNGOフォーラム2015終了しました

多くの方にご参加いただき、ありがとうございました。震災21年目の歩みを踏み出す宣言とアクションプランをフォーラムの議論を受けて作成いたしました。下記からダウンロード出来ます。ぜひご覧下さい。
○宣言はコチラ
○アクションプランはコチラ
※詳しくは活動紹介のページ

まけないぞう in 東北販売
~被災地から被災地へ、支援のリレー第2弾~

2011年5月8日から東日本での「まけないぞう」がスタートしました。タオルを送って支援、まけないぞうを買って支援ができます。
ロイター・ビジネス・ウィークリーでまけないぞうが紹介されました!
作り手さんの声
買い手さんの声
震災被災者と足湯ボランティア
震災被災者と足湯ボランティア
阪神・淡路大震災から20年KOBE市民とNGOフォーラム2015
阪神・淡路大震災から20年KOBE市民とNGOフォーラム2015

山形県米沢市でのまけないぞうづくり

まけないぞうはこちらへ 寄付はこちらへ
姉妹団体の
▼CODE海外災害援助市民センター▼

code

被災地NGO恊働センターとは
団体概要
被災地NGO恊働センターの歴史
スタッフ紹介
活動内容
災害救援と復興支援
終了した活動
けないぞう
足湯ボランティア
寺子屋勉強会
提言・ネットワーク事業
脱原発リレーハンスト
ご協力方法
寄付する!会員になる!
ボランティアで関わる
講演・講師派遣などのご依頼
ライブラリー
じゃりみちバックナンバー
書籍のご案内
アクセス