被災地NGO恊働センターは「最後の一人まで」をモットーに災害救援に取り組む団体です。

新着ニュース

2018年度寺子屋のご案内

第1回は、「災害ボランティアセンターの変遷とその役割」と題して、兵庫県社会福祉協議会の福島真司さんにお話をいただきます。

日時:5月31日(木)18:30〜21:00(食事付き)
場所:被災地NGO恊働センター(神戸市兵庫区中道通2−1−10)
定員:20名(先着順)
講師:福島真司さん(兵庫県社会福祉協議会)
参加費:2500円(一般)/1500円(学生)*食事代込み
申込:被災地NGO恊働センター
TEL:078−574−0701 FAX:078−574−0702
E-mail:info@ngo-kyodo.org
下記のフォームからもお申し込みできます。
https://goo.gl/dXw2W6

詳細はこちら




物で寄付できる仕組みに登録していただきました。

一般社団法人ウルノスの運営する「Kifu de Mode」に登録していただきました。

こちらのサイトを経由することでご家庭の不要な物などでご寄付いただくことができます。

詳細はコチラからご覧ください。




ニュース更新!熊本県西原村で支援活動を展開しています!

熊本県阿蘇郡西原村を拠点に現地団体である西原村rebornネットワークをサポートしつつ支援活動を行っています。活動支援金も募集しています。

活動の特設HPはコチラ↓

2016年熊本地震


西原村の方による新潟の視察の様子
西原村の方による新潟の視察の様子
NEW!!マンスリーサポーター制度ができました!

毎月継続してご支援していただくことができる、マンスリーサポーターの仕組みができました。クレジットカードでもご支援していただくことができます。
詳しくは下記をご覧ください!

寄付をする!会員になる!

 


マンスリーサポーター募集中
マンスリーサポーター募集中
2017九州北部豪雨災害の支援を継続しています。

2017年7月5日の大雨で被害を受けた九州北部豪雨災害の救援活動を継続しています。現在は日田市の「ひちくボランティアセンター」の事務局をサポートしています。




その他ブログいろいろ


トピックス

能登半島地震10年の記録誌が完成しました

2017年3月25日で能登半島地震から10年を迎えました。被災地に通った足湯ボランティアが改めて聞いた10年目の能登の記録です。
Web版はこちら

「震災被災者と足湯ボランティア」発売中

足湯ボランティアの歴史、効用についてまとめられた「震災被災者と足湯ボランティア」好評発売中です。
詳細はこちらから


震災被災者と足湯ボランティア
震災被災者と足湯ボランティア

阪神・淡路大震災から20年KOBE市民とNGOフォーラム2015終了しました

多くの方にご参加いただき、ありがとうございました。震災21年目の歩みを踏み出す宣言とアクションプランをフォーラムの議論を受けて作成いたしました。下記からダウンロード出来ます。ぜひご覧下さい。
○宣言はコチラ
○アクションプランはコチラ
※詳しくは活動紹介のページ


阪神・淡路大震災から20年KOBE市民とNGOフォーラム2015
阪神・淡路大震災から20年KOBE市民とNGOフォーラム2015

まけないぞう続けています。

2011年5月8日から東日本での「まけないぞう」がスタートしました。タオルを送って支援、まけないぞうを買って支援ができます。今後も継続して「まけないぞう」を通じた「生きがい・仕事づくり」を継続していきます。
ロイター・ビジネス・ウィークリーでまけないぞうが紹介されました!
作り手さんの声
買い手さんの声


こちらがブログの新着記事です。

被災地NGO恊働センターとは
団体概要
被災地NGO恊働センターの歴史
スタッフ紹介
活動内容
災害救援と復興支援
終了した活動
けないぞう
足湯ボランティア
寺子屋勉強会
提言・ネットワーク事業
脱原発リレーハンスト
女性が担う地域防災塾
熊本地震救援活動
ご協力方法
寄付する!会員になる!
ボランティアで関わる
ライブラリー
じゃりみちバックナンバー
書籍のご案内
アクセス
フェイスブックタイムライン
ツイッタータイムライン

Unable to display Facebook posts.
Show error

Error: Error validating application. Application has been deleted.
Type: OAuthException
Code: 190
Please refer to our Error Message Reference.