たつの女性が担う地域防災塾

新着ニュース

高知県黒潮町に視察に行ってきました
高知県黒潮町の防災の取り組みを学ぶため、1泊2日で黒潮町まで視察に行ってきました。行政の取り組みだけでなく、地域の女性たちがどのような活動を行っているのかをしることができ、今後の活動に還元をしていきたいと思います。特に地域でのワークショップなどの取り組みや非難カルテの取り組みなどは今後のたつの市でも生かせるのではないかと思います。


たつの市にて災害時図上訓練を行いました
たつの市社会福祉協議会主催の防災訓練にて、顧問の村井が講師となり災害時図上訓練を行いました。山崎断層が動いた際にどのような被害が出るのかを想定しながら、避難経路や地域の危険箇所の確認などを行いました。
黒潮町視察図上訓練の様子

女性が担う地域防災塾とは?

成り立ち
女性や社会的弱者への配慮には女性の視点が必要不可欠であり、その想いからたつの市在住の女性を中心として2013年9月に立ち上がりました。
主な活動
災害時を想定した図上訓練やクロスロードゲーム、災害時を想定したまちあるきなどを通じて、塾生たちが知識や経験を積んでいます。また、塾生のみでなく地域の住民と共に防災に取り組んでいます。
足湯隊たつの
足湯ボランティア活動に取り組むチームも発足し、活動を行っています。
看板たつの市室津の様子



被災地NGO恊働センターとは
団体概要
被災地NGO恊働センターの歴史
スタッフ紹介
活動内容
災害救援と復興支援
終了した活動
けないぞう
足湯ボランティア
寺子屋勉強会
提言・ネットワーク事業
脱原発リレーハンスト
女性が担う地域防災塾
熊本地震救援活動
ご協力方法
寄付する!会員になる!
ボランティアで関わる
ライブラリー
じゃりみちバックナンバー
書籍のご案内
アクセス
フェイスブックタイムライン
ツイッタータイムライン

ちょっと一息。今週は群馬県の方からタオルが届き、水害の被害が酷い熊本県からまけないぞうの注文を頂きました!みなさんコロナにも水害にもまけないぞう!全国全世界から被災地のみなさんに心を寄せています☺️🐘 ... See MoreSee Less

View on Facebook

熊本豪雨による水害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。水害に遭われて、早速、家屋を片付けなきゃと思ってらっしゃるかと存じますが、以下をご確認ください!

先ずは被害を受けた家屋の写真を撮影してから片づけてください!

行政の罹災(りさい)証明を受けるにあたって必ず写真が必要になります。

最悪の場合、そうした罹災(りさい)判定に影響が出ることも考えられますので、先ずはスマホでもいいので記録を残しておいてください。

(※画像は『震災がつなぐ全国ネットワーク』制作の「水害にあったときに ~浸水被害からの生活再建の手引き~チラシ版より(日本財団2016年度助成事業)」より抜粋させていただきました。)
blog.canpan.info/shintsuna/img/E6B0B4E5AEB3E381ABE38182E381A3E3819FE381A8E3818DE381AB_E38381E383A...

被災地ではまだまだ雨が降り続いています。二次災害の危険もありますのでどうか充分にお気をつけください!
... See MoreSee Less

View on Facebook